千葉で自由葬を計画中。葬儀には読経が必要ですか?

葬儀の中でも型式にこだわらない自由葬が千葉でも人気です。 そのとき、従来の伝統的な慣習や型式はどこまで残すべきか、この機会に考えてみましょう。 ■昔からある千葉独特の風習を例に度合いを考える。 極端な話になりますが、葬儀…

千葉で葬儀をします。“追加料金”でとくに気をつけることは?

千葉も大都会ですから葬儀の日程や規模によっては、葬儀会館の空きがなかったり、会葬者の都合がつかなかったりします。 延長・延期の追加料金には気をつけましょう。 ■葬儀の延長・延期には1日当たり1万円が加算。

千葉在住です。万一の時、葬儀の手配や準備はどうしたら?

葬儀の手配は、葬儀社に連絡をすることから始まります。 千葉の互助会などに加入している人は、手配の順番を間違えないようにしましょう。 ■互助会などに加入している人はまず連絡を。

千葉で独居の叔母が死亡。一般葬にしないと世間体が悪い?

昔は千葉でも世間体を意識して、葬儀の規模を決めていたという向きがあります。 しかし高齢化の現代にそんなことをしても会葬者が集まりません。 一考し直しましょう。 ◎記事ピックアップ【コンパクトな家族葬や直葬が人気、だが都市…